Kyoko Ishigame

ヴァイオリニスト石亀協子のブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
紀尾井シンフォニエッタ2013-2014
1シーズンお世話になった紀尾井シンフォニエッタ、シーズン・メンバーとして
最後の公演が終了致しました✨

憧れだったオーケストラ、メンバーの皆様、そして素晴らしい響きのホールに
包まれ、本当に幸せで実りの多い経験をさせて頂くことが出来ました。

一年前のオーディションから始まり、リハーサルも本番も緊張の連続でしたが、
いつも大切な事を沢山教えて頂いた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回のスタンドパートナー、野口千代光さん、井上静香さん、そしてチェリスト
林俊昭さん、河野文昭さんと📷↓

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

この響きを忘れぬよう、精進致します✨
1シーズン関わって下さった皆様、本当にありがとうございました。


来週はN響のサントリーホール公演、そして久しぶりに秋田へ参ります!
お近くの方は是非いらして下さいませ🎵

http://www.kosei-buil.co.jp/atorion/ongaku.html
 

・2014.6.21(土) 

初夏のシューベルティアーデ

 〜シューベルトを囲む名手たちの音楽サロンへの誘い

<開演>
   15:00 開演

<全席指定> 
 一般前売   ¥5,000 (当日¥5,500)
   学 生     ¥1,000

<出演>
 佐藤卓史(ピアノ)、渡辺玲子(ヴァイオリン) 、石亀協子(ヴァイオリン)、
 川本嘉子(ヴィオラ)、向山佳絵子(チェロ)、吉田秀(コントラバス)、
 高橋祐樹(バリトン)、近藤真行(ナビゲーター/劇団わらび座)

≪曲目≫オール・シューベルト・プログラム
 4つの即興曲 D.899より 第4番 変イ長調
 ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ ニ長調 D.384より 第1楽章
 歌曲「野ばら」「ます」「菩提樹」「魔王」
 弦楽四重奏曲第14番 ニ短調 D.810 「死と乙女」より 第1楽章
 ピアノ五重奏曲 イ長調 「ます」 D.667

 


 
Diary comments(3) - kyoko ishigame
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








一年間ありがとうございました。ステージではまるで昔からのメンバーのように存在感がありました。シーズンメンバーとはいえ、一年の間にすっかりメンバーとして溶け込んで、素晴らしい幸せなひとときを共有した方々がこのステージで最後というのは、毎年寂しい思いです。石亀さんのますますのご活躍、ご多幸、ご健康を心よりお祈り申しあげます。ありがとうございました。
posted by はちべえ : 2014/06/14 11:32 PM :
一年間お疲れ様でした〜!私も初めて紀尾井シンフォニエッタを聴かせて頂き、貴重な経験をさせていただきました。惜しむらくは体調不良でお聴きできなかった2月のシュニトケ、、、またいろいろな機会で、色々な立ち位置で、いろいろな演奏をお聴かせ頂くのを楽しみにしております。それにしても今シーズンの紀尾井は白眉でしたね。どんどん進化されている協子さんをお聴きするのに勝る喜び無しですね。(*^^*)
posted by tmuac : 2014/06/15 11:48 PM :
はちべえさま
嬉しいお言葉を有難うございます。
またどこかでお会い出来るよう、精進致します。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

tmuacさん
いつも有難うございます。
七月、お会い出来ますことを楽しみに致しております(^ ^)
posted by かめ : 2014/06/26 9:03 PM :
<< NEW TOP OLD>>