Kyoko Ishigame

ヴァイオリニスト石亀協子のブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
メンコン&宮崎国際音楽祭
約二週間におよぶ宮崎国際音楽祭が今年も終了致しましたバイオリン

間に一度帰京し、メンコンを弾かせて頂いた府中の森芸術文化センター↓

iPhoneImage.png
緑に囲まれた素晴らしい環境、そして広々としたホールで気持ち良く弾かせて
頂きましたバイオリン

大勢のお客様、調布フィルハーモニー管弦楽団、スタッフの皆々様、誠に有難う
ございましたぴかぴかぴかぴか

終演後に、指揮の佐藤先生とカメラ

iPhoneImage.png


そしてそして!
コンチェルトまでは自粛しておりましたが、宮崎滞在の後半一週間は
毎年楽しみにしている地鶏のお店、鉄板焼きのお店にお邪魔したりモグモグ

iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png


宮崎の新鮮な果物や野菜を満喫したりラッキー

iPhoneImage.png


勿論ムード

音楽面でもズッカーマンやラクリン、徳永先生、素晴らしい演奏家の皆様方に
刺激を受ける日々を送っておりました。

いつもパワフルな徳永先生と↓

iPhoneImage.png
終演後、皆がお酒で打ち上げモードの中「これからまだ弾くから」と
お茶を飲まれる先生湯のみ

どんなにお忙しい中でも笑顔で、一人ひとりに気を配られる先生からは、
演奏面以外でも本当に多くの事を学ばせて頂いております女


最後の公演「カルメン」後に、ファーストヴァイオリンセクションの皆様と↓

iPhoneImage.png


今回のスタンドパートナー、若き才能に溢れた会田莉凡(りぼん)さんと↓

iPhoneImage.png

リボンちゃんだなんて、本当に可愛いお名前ですよね!
話しかける度に癒やされておりましたニコニコ


と、たっぷり充電も完了したところで、東京の生活に戻ります女


今週末は、調布の飯野病院マルシャリンホールにてシューマンのソナタ
などを演奏させて頂きますので、宜しければ是非お越し下さいませバイオリン

http://www.iino-hospital.or.jp/session/musicws.html

日時:2014年5月25日(日)午後3時
シューマン:ヴァイオリンソナタ第2番 ニ短調 作品121
ショパン:ソナタ第3番 ロ短調 作品58より 第1,4楽章 他
 
Diary comments(2) - kyoko ishigame
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








宮崎お疲れ様でした〜。途中東京へのトンボ帰りもあって、強行スケジュールでしたね。でも府中のコンチェルトは素晴らしい演奏、きっと宮崎も素敵な演奏でしたのでしょうね。

宮崎国際音楽祭はかつて一度だけ聴いたきり。毎年魅力的なプログラムだなあと思うのですが、距離が邪魔をしてなかなか通えませんね、、、(笑)この2年?は協子さんも参加されているとあって、益々垂涎の演奏会となっています。地元の方が羨ましいですね。

予想通り、焼酎に地鶏の宴で英気を養われたと思います。また東京付近でも素晴らしい演奏をお聴かせ下さいね。(*^^*)
posted by tmuac : 2014/05/19 6:06 PM :
tmuacさん
府中までお越し下さり、有難うございました。
宮崎では地鶏と焼酎で英気を養い、幅広い世代から刺激を受け、本当に素晴らしい時間を過ごさせて頂きました(-_^)
posted by かめ : 2014/06/26 9:07 PM :
<< NEW TOP OLD>>